menu

手作り指輪を東京で作る費用は? | 手作り指輪体験してみよう!in東京

HOME » 指輪手作り体験 » 手作り指輪を東京で作る費用は?

手作り指輪を東京で作る費用は?

今回は、指輪を渡す風習が世に広まった由来と、手作り指輪を東京で作るのに必要となる費用について、説明したいと思います。
かつて指輪は、飾り物ではなく魔よけとして使われていました。
当時は鉄のリングを魔除けとして身に着けていました。
そして次に、指輪に装飾されたのがダイヤモンドです。

ダイアモンドの硬さは世界一です。
ダイヤモンドは偶然に見つけた硬い石ころでした。
その硬さゆえに、強い魔力とか悪魔から守る魔よけなどと、古代ローマからの伝説になりました。
古代の王様は、ダイヤモンドの魔力を信じて、戦場ではいつも身につけて戦いをしていました。

石ころが宝石になったのは、やはりダイヤモンドの魔力でしょうか。
ただの硬い石であったダイヤモンドは、磨く方法で美しく輝いたのです。
よく耳にする言葉ですけど、(この子は磨けば光る)と同じ意味をもちます。
ダイヤモンドは、石を磨いて輝きを魅せたのです。
カットの仕方や研磨の技術などで、ダイヤモンドは、宝石として輝きを持ち、世間にその価値を認められたのです。

永遠の絆と言われるダイヤモンドは、婚約指輪として、よく使われています。
婚約指輪は、男性が女性に贈るプロポーズ用の指輪ですので、婚約指輪の手作りの場合は、男性お一人で来られる時もあります。       
東京には、男性がお一人でも来られても違和感のない雰囲気のお店があり、安心して手作り指輪が楽しめます。
手作り指輪を作れる東京のお店のスタッフには、男性もいますから、男性の気持ちもよく理解した上でのアドバイスが受けられます。

男性が女性にプロポーズで贈る手作り指輪のサプライズには、東京で作るのにかかった費用に関係無しで、女性も愛情の深さに感激してプロポーズを受けてくれるでしょう。
東京まで、お一人で来られて、彼女への想いを刻む手作り指輪を制作される男性は、きっと愛情深い優しい方だと思います。
このような優しい男性は、愛の刻まれている手作り指輪を見るたびに、彼女と指輪に愛しさを感じる日々の穏やかな結婚生活ができる資格を得たのです。

手作り結婚指輪のお店
婚約指輪にはダイヤモンドを装着する方が多いようですが、ダイヤモンドは、まだ高価なイメージがあります。
手作り指輪を東京で作る場合の費用は、ダイヤモンドなどの素材とリングの価格で計算されます。
手作り指輪を東京のお店で作る費用は、予算に応じて調整してくれますので、安心してお店に相談してください。
手作り指輪にかける費用は、無理をしないで金額ではなく、愛情と優しさで選ぶといいでしょう。