menu

プラチナ以外の結婚指輪 | 手作り指輪体験してみよう!in東京

HOME » 指輪手作り体験 » プラチナ以外の結婚指輪

プラチナ以外の結婚指輪

プラチナ以外の結婚指輪

結婚指輪の素材ですが、プラチナ以外がいい方もおられますよね。
このときに選びやすいのがゴールド系の素材です。
ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドといった種類は非常に多くのショップや工房で選べます。
プラチナ以外でメジャーな素材がよければこれらゴールド系の素材がおすすめです。

ちなみにゴールドといってもホワイトやイエローなどのカラーバリエーションがあるのは、強度を補強する関係で別の素材を配合しているためです。
そのためいくつかの色合いを選べますから、好きな色を選ぶといいです。
ホワイトにするとプラチナとよく似た色になります。
色が理由でプラチナ以外の素材を希望するなら、イエローゴールドかピンクゴールドがおすすめとなります。
これらゴールド系もメジャーな結婚指輪の種類となりますから、そのような素材がいい方にはおすすめです。

パラジウムの結婚指輪

プラチナ以外の素材としてパラジウムもあります。
特徴はプラチナに似た色、値段の安さ、重量の軽さ、素材の頑丈さなどです。
プラチナよりも安い素材となるため、あまりお金がない方にはおすすめです。
値段が理由でプラチナ以外の結婚指輪を探している方はパラジウムも考えてみるといいでしょう。

ジルコニウム

プラチナ以外の結婚指輪の素材としてジルコニウムもあります。
特徴は金属アレルギーが出にくいこと、頑丈なこと、特殊な色に発色させられることなどです。
特に発色加工をすると非常に色鮮やかな指輪となり、とてもカラフルで現代風のアクセサリーとなります。
頑丈なことや金属アレルギーが出にくいこともあわせて人気のある素材です。

チタン

こちらもプラチナ以外の結婚指輪の素材です。
特徴は金属アレルギーが出にくいこと、非常に頑丈なこと、重量が軽いこと、特殊な色に発色させられることです。
ジルコニウムに似た特徴も多いですが、チタンならではの特徴もあります。
軽くて頑丈な指輪が欲しいときはチタンがおすすめとなりますね。
このようにプラチナ以外の結婚指輪が欲しければこのような素材を選ぶといいでしょう。