menu

結婚指輪は工房で手作りできる | 手作り指輪体験してみよう!in東京

HOME » 指輪手作り体験 » 結婚指輪は工房で手作りできる

結婚指輪は工房で手作りできる

結婚指輪を手作りするメリット

結婚指輪は手作りできます。

指輪を作る際、炎なども使うため専用の工房が必要です。

素人が大金を使って工房を買うのは現実的ではありませんが、手作りアクセサリーを作れる工房を借りれば結婚指輪を手作りできます。

手作りするときには専門のスタッフが教えてくれるので、初心者でも簡単に指輪を手作りできます。

結婚指輪を手作りするメリットは、費用を抑えて結婚指輪を用意できることです。

かかるのは材料費と工房のレンタル代、そしてスタッフの手間賃のみなので、既製品を購入するよりも安いです。

また結婚指輪を見る度に、2人の思い出を思い出せるというメリットもあります。

既製品を見ても思い出せるのは結婚式や新婚旅行の思い出だけでしょうが、手作りの結婚指輪なら、プラスして手作りした記憶も思い出せます。

インスタ映えする工房も多い

最近はSNSの流行にのっとって、見栄えのよい工房も多いです。

サービスの一環として、手作りしている姿をスタッフが撮影してくれるので、結婚指輪を手作りした記憶を形として残せます。

結婚指輪に集中しているときは、とても写真を撮れるような状況ではないので、スタッフが写真撮影をしてくれるのはありがたいです。

結婚指輪の手作りの種類

結婚指輪の手作りの種類は、金属加工とワックス加工です。

金属加工は直接金属を加工する方法で、ワックス加工はワックスを指輪の形に加工する方法です。

複雑な形の指輪を作りたいのなら、ワックス加工がおすすめです。

結婚指輪を手作りするデメリット

結婚指輪を手作りするデメリットは、完成度が既製品よりもやや劣るという点です。

完成度が高い自慢できる結婚指輪を作りたいという人は、職人が作った既製品を購入したほうがよいでしょう。

若干いびつな形も思い出として愛せるという人なら、手作りの結婚指輪はこれ以上ない指輪になるでしょう。

また使う素材が限られるという点もあります。

工房によってはチタンやジルコニウムといった素材を扱っていない工房もあります。

どういった素材で指輪を作れるのか、こだわりがある人は先に確認しておいたほうがよいでしょう。